日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法のサイト運営者を紹介

日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法サイト運営者の紹介

MENU

 

 

日本政策金融公庫を利用して資金調達

 

 

と私は思っています。

 

なぜなら、事業がうまくいかない(倒産する)原因は

 

売上げが減ることによって現金がなくなる

 

資金調達ができないことによって現金がなくなる

 

の2つしかないからです。

 

だから、私の事務所ではこの8年間
この「集客」「資金調達」のお手伝いをメインにしてきました。

 

 

日本政策金融公庫に融資を通し続けた男

 

行政書士 林 誠

 

 

日本行政書士会連合会登録番号第06431290号

 

 

熊本県行政書士会会員番号第2097号

 

 

 

 

はじめまして

 

このサイトを運営している行政書士の林と申します。

 

おかげさまで、この10年間

 

私の事務所が携わった公的融資手続きは

 

全国場所を問わず9割以上が成功するという実績を出すことができました。

 

2016年3月の現在もこの実績を維持できています

 

また、このサイトで配布している公的融資に関するレポートも
1万4000人以上の方に読んでいただくことができました。

 

(ちなみに、まだ読んでいない人はこのページからダウンロードできます)

 

昔やっていたメール相談まで含めると、
1600人以上の方のご相談にのることができました。

 

この公的融資サポート業務を通じて
全国の経営者の方と知り合えたことは非常にうれしく思っています。

 

当然、そうして知り合えたクライアントの方々とは未だに
良き友人として関係を保てていますし

 

たまに東京などで飲み会を開き、直接酒を飲みかわすこともできています。

 

(ちなみにこの写真も、東京のANAインターコンチネンタルホテルで
 打ち合わせをした時にクライアントが撮ってくれたものです)

 

今でこそクライアント達は楽しそうにビジネスを行っていますが

 

最初は開業や事業の資金に不安を抱え、私のメルマガを読み
安くはない私の電話相談に勇気を振り絞って申し込んだ人たちです

 

だから、今この文章を読んでいただいているあなたにもできる
と私は思っていますし、そのために必要となる知識をこのサイトには
ふんだんに盛り込んでいるつもりです。

 

ぜひ活用していただいて
まずは公的融資からの資金調達に成功してもらいたいと思います。

 

その上で

 

あなたともそのうち直接お話をしたり、お会いする機会を楽しみにしています。

 

自分のビジネスをするということは
大変な苦労も伴う段階がありますが

 

毎日仕事にスキップして行きたくなるほど楽しい状態

 

をともに目指して頑張ってまいりましょう。

 

 

 

日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法のサイト運営者の署名