日本政策金融公庫に融資を通す正しい方法

失敗する確率を下げる方法

MENU

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
日本政策金融公庫から融資を断られたあなたへ

失敗する確率を下げる方法

 

10年以内に消えるお店は90パーセント

 

すなわち

 

私も含め、我々が失敗する確率は

 

90パーセントです。

 

 

「10年前からあった会社」

 

という視点で

 

地元のスーパーや商店街、建設会社など
町並みを見ているとこれを実感できると思います。

 

普通に考えれば、あなたがよほどの天才で
抜きん出た才能を持っていない限り、
同じ運命を辿るでしょう。

 

スタート地点はみんな同じ

 

「失敗確率90パーセント」なのです。

 

 

これを

 

マーケティングやセールス、人間関係の構築
マネージメントや資金調達の知識といった

 

ビジネスの勉強をして学び

 

他の業界の成功事例、失敗事例を数多く知ることにより

 

 

失敗確率を下げていくほかありません。

 

 

10個のビジネスのうち当たるのは
1個くらいです。

 

やっている人は実感できると思います。

 

これが、それらの知識を知ることにより

 

10個中2個当たるようになり

 

10個中3個当たるようになっていくんです。

 

 

一つの事業であっても

 

失敗する確率が

 

90パーセントから80パーセントに減り

 

80パーセントから60パーセントに減っていく

 

というイメージです。

 

 

覚えておいて欲しいのは

 

 

普通にビジネスをやっていて普通の結果に終わる

 

ということは

 

「破産」

 

を意味します。

 

普通にやっていると破産するということです。

 

 

我々は、普通の結果で終わらないために
ライバルの10倍の勉強をし、実践をしていかなければ
いけないということです。

 

でないと、「普通の結果」が待ってます。

 

 

 

「いやいや林先生、私も努力してますよ。

 

 がんばってますから大丈夫です」

 

 

 

という意見が出そうですので一応目安となる
努力の基準も書いておこうと思います。

 

あなたにいくらを稼ぐポテンシャルがあるのか?

 

についてもわかるようになると思います。

 

 

 

一般的に、月収100万円を超える人たちが

 

月に使っているビジネスの勉強代は

 

月収の3パーセントから5パーセントと言われています。

 

これは本やセミナー、教材などの購入費
コンサルへの相談料などです。

 

会計士や税理士の顧問契約とかは含みません。

 

税金についてアドバイスをもらっても
売り上げは上がらないからです。

 

 

これが億万長者になると、月収の15パーセントから
20パーセントを使っているそうです。

 

ここまでは、一般的な話です。

 

 

逆算してみましょう。

 

 

「あなたが月に使っている勉強代」 ×20

 

があなたの稼げる月収のマックス

 

ということになります。

 

 

 

ちなみに

 

「無料のメルマガを100誌読んで

 

 コンサルタントのブログを毎日チェックしています」

 

ということであれば

 

無料 ×20 で 0円です。

 

 

 

「林先生、僕は先月ビジネス本を3万円分買って
 読みまくりましたが、今月の月収は15万円でしたよ・・・」

 

 

 

と不思議な顔で見つめられても困りますので、一応書いておくと

 

一般的に

 

プロと呼べる基準は

 

それに没頭した時間が10000時間と言われています。

 

私たちはビジネスの勉強・実践をしていますので

 

一人前になるまでに10000時間の努力が要るということです。

 

 

要は

 

 

毎月5万円の勉強代を出し

 

毎日10時間、勉強・実践を繰り返せば

 

1000日後(3年後)には月収100万円を

 

超えることが出来る「可能性がある」

 

ということです。

 

 

なんか簡単そうですよね。

 

この程度の努力でいいですから。

 

 

 

「林先生、いいこと知りました。明日キャバクラで自慢します」

 

 

 

みたいな感想を持ってもらっても意味がないですので

 

今実際に計算してみてください。

 

 

「あなたが先月使ったビジネスの勉強代」×20

 

「昨日勉強と実践に使った時間」×起業の準備に入ってからの日数

 

 

これであなたが努力をしているかどうかがわかるようになります。

 

 

ほとんどの人は0です。

 

だから、当たるも八卦、当たらぬも八卦状態なのです。

 

10年以内に9割の確率で失敗するのも
理解できたと思います。

 

ビジネスを自分の「勘」だけでやってますから。

スポンサードリンク


【注目】 日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。