正しい投資先は3つしかない

正しい投資先は3つしかない

MENU

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
日本政策金融公庫から融資を断られたあなたへ

正しい投資先は3つしかない

 

開業して、利益が出たらどうするか?

 

 

大体の場合

 

生活が派手になって

 

いい車を買い

 

キャバクラで散財し

 

ブランド物を買いあさり

 

いい物を食べて

 

 

いつの間にか、消えていきます・笑

 

 

「あれ?あの社長どうした?」

 

みたいな感じで、消えていった起業家を
たくさん見てきました。

 

 

事業でうまいこと当てて

 

調子に乗って

 

新車のセルシオ(今で言うレクサスの高いヤツ)

 

に乗ってたのに、

 

今、農家で収穫のアルバイトをしている社長を知っています。

 

 

ここら辺の話は論外として

 

事業を始めて最初のほうで私たちが

 

利益を入れる投資先としては、実は3つしかありません。

 

 

投資というからには

 

金額が大きくなって戻ってきてもらわないと
意味がありません。

 

だから、最初に行うべき投資は
定期預金でも不動産でも太陽光でもないのです。

 

なぜなら、戻ってくるリターンがちっちゃいから。

 

大きく戻ってくる可能性が
高いものに投資する必要があるのです。

 

 

むちゃくちゃ利益が出て
投資先がなくなってからです。

 

株や太陽光や不動産は。

 

 

 

我々が最初に事業で利益を出して
投資するべきなのは、この3つです。

 

そして、これ以外はありません。

 

 

 

1.知識

 

2.システム

 

3.人材

 

 

 

です。

 

 

何で番号が振ってあるかというと
この順番で投資していったほうが
効率的だからです。

 

 

ビジネス知識への投資の重要性は
これまで何度も言ってきた通りです。

 

この世は知識の無い者から損をするようにできている

 

これが鉄則だから。

 

ビジネスを始めて初期のころは
利益が出たら教材やセミナー、本へ
全額投資してもいいくらいです。

 

 

すごいスピードで返ってきますんで。

 

本業の利益として何倍にもなって。

 

 

だから、最初は「知識」へ投資。

 

 

「林先生、どのくらいまでビジネス教材買い続ければいいですか?

 

 私もこれまで結構使ってきたんですが・・・」

 

 

という意見が聞こえてきそうですが

 

いつも言っている通りで

 

月収100万円いくまででいいんじゃないですか。

 

 

この世の全ての知識を手に入れることは不可能なので
終わりは存在しないんですが

 

300万円分くらいは最低でも使ってほしいです。

 

そしたら、大体知らない知識はなくなります。

 

それだけ知っている経営者なんてほとんどいない
レベルに到達できるはずなんで

 

あなたのする話自体がとんでもない価値に感じてもらえて

 

人脈が作り放題の状態になると思います。

 

 

「一緒に組んでやりませんか?」

 

 

みたいな話がしょっちゅうくることになると思います。

 

実際に来まくりますし。

 

 

そしたら結構な金額が手元に残っているはずなんで
それを次の「システム」に投資すればいいと思います。

 

 

あなたの本業や新事業を効率化するための
システムに投資をするんです。

 

そうすることで、お金より大事な

 

あなたの時間

 

を買うことができます。

 

 

そして最後「人材」です。

 

システムは本業や新事業を効率的に
してくれますし、場合によっては自動化することも
可能でしょうが

 

あなたの判断に依存します。

 

 

要は「自分で判断できない」わけです。

 

 

社員でも弟子でも呼び名は何でもいいですが

 

最後は、あなたの代わりに「判断してくれる」
人材に投資をすることで

 

あなたは何もしなくても利益が発生し続ける
状態を作り出せることになります。

 

 

まずは、本業をしっかり頑張って

 

月収100万いくまではひたすら知識に投資。

 

それまでは、変な欲を出さないほうがいいと思います。

 

それくらい勉強を続けていけば、少なくとも
ビジネスにおいて知らないことはなくなると思います。

 

 

「林先生、この世に楽をして儲かる方法はないと教えられたんですが・・・」

 

 

という優等生的な意見を言われても困るので

 

念のために書いておきますが

 

 

何もしないでお金が入ってくる方法は実際にあります。

 

 

文字通り「何もしない」でもです。

 

何もしなくていいんで、確かに楽です。

 

普通の人は知らないだけです。

 

死ぬほどあるはずですが、まだ1つも思いつかない
ということであれば、そういう情報が勝手に入ってくる

 

ステージまで成長できていないんだろうと思います。

 

 

ちょこっと小銭が入ってきただけで
調子に乗るバカになることなく

 

先ほどの投資の指針を元に

 

我々は精進してまいりましょう。

スポンサードリンク


【注目】 日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。