通帳に問題が無いかという質問

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
通帳に問題が無いかという質問
お世話になります。

現在、融資における提出資料の作成段階にあります。

現段階で一番気になっていることは、個人の銀行口座から公共料金
の引き落とし形跡がない(滞りなくきちんと支払いはしている)、
残高内ではあるが大きな出金(10万以上)が沢山ある・・という
点です。

お金に対してルーズと取られて融資が下りないのではと毎日不安に
駆られています。

大丈夫でしょうか?

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

ちょっとわかりづらいので分析すると

・公共料金の引き落としが口座からされていない

・通帳から大きな出金(10万以上)がたくさんある

という2点が不安に思われてるところで、融資にとって
不利に働かないかというご質問であろうと思います。

まず、公共料金の引き落としが個人の通帳から
なされていなくとも全く問題はありません。

きちんと払っているのであれば、領収書が
あるはずですから、それを持っていけばいいだけです。

次に、大きな出金が沢山ある点についてですが

10万円程度の出金は世間では大きな出金と言いません。

普通に生活をしていればその程度の金額は下ろすからです。

これが200万出金して、3日後に300万入金されている
とかの状態が多くあるのであれば、かなり胡散臭い印象を
持たれると思います。

面談の席上できちんと入金、出金について質問をされた際に
論理的に受け答えが出来るよう準備しておけばいいだけです。

ちなみに、受け答えを出来る自信がないとか
あまりに通帳の状態が汚いということであれば

私なら半年かけて理想の入金状態に印字されている
通帳を作り直すだろうと思います。

 

事業経験の証明方法についての質問
学習塾の立ち上げに当たり融資を受けたいと思っています。

5年間家庭教師をやってきたのですが、雇われでやっていたわけで
はないので、それを証明できるものがありません。

主収入も家庭教師以外のところからだったので、無経験者と捉えら
れ、塾の経営ができないと判断されないかどうかが1番困っている
ことです。

質問ありがとうございます。

確定申告等をしておらず、これまでの
事業経験を証明するものが無いという
ご質問は多くいただきます。

「ちゃんとやってないからそうなるんだよ」

という心の声は押し殺すとして

私であれば、

家庭教師をやっていた際の領収書等を見つけ出す
(無い可能性が高いですが)

事業計画書の中で未経験者では書けないような
内容を書く
(これまでの指導経験からしかわからない生徒の
学習上の問題点など)

という事業計画書の内容頼みになってしまいますが
これらの点を意識して総合的に証明していくしか
無いと思います。

ちなみにですが

家庭教師としての5年の経験を証明できたとしても

家庭教師としての指導実績

塾の経営能力

は関係が無いので、塾を経営する能力が十分に
あるという内容の事業計画書にしていかなければ
厳しいと思います。

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。