まだ会社員なので起業のための準備時間が取れないという悩み

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
不動産会社への融資は厳しいと言われてますので不安です
創業6年が過ぎましたが、手持ち資金でしのいできました。

不動産を業としてますが、昨今の市況の上昇が定期的な売上を確保しにくくなってきました。

個人の自宅購入の販売をメインとして活動してきましたが、年齢(50歳)による、購入者との年齢ギャップもあり、今後益々厳しさが予測されるため、中古の戸建、マンションの買取再販で、売主(供給者)の立場で住宅を提供していきたく考えています。

借入実績がないため借入を申請して実現したく思います。

不動産会社への融資は厳しいと言われてますので不安に思っています。

よきアドバイスをいただければ幸いです。

質問というか悩み(?)を送っていただき
ありがとうございます。

不動産会社への融資が厳しいかどうかについては

厳しくありません。

普通です。

だから、普通に通して、普通に返済実績を作り
大きな金額を借りればいいだけです。

せっかくこれまで6年も事業をやってきたわけですから
その間借りてなかったのは少しもったいないなと思います。

後は、市況や年齢のことで売り上げの確保が厳しい
という分析をされていますが

おそらく関係ありません。

きちんと売り上げが上がっていっている不動産会社は
たくさんあるからです。

年齢についても、私達はおそらく80歳くらいまでは
働かなくてはいけない世代にいると思いますので

年齢のギャップなど言っている余裕はないと思います。

きちんとコミュニケーションを学んで、

年齢差関係なく売ることができる人間になること
が大事なだけだろうと思います。

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

まだ会社員なので起業のための準備時間が取れないという悩み
毎回、勉強になる情報を送って頂きありがとうございます

不安な部分、疑問だった事などがメールのお陰で解消された事も多く有り感謝しています

現在、困っている事は幾つか有りますが、サラリーマンとして現在働いている関係で時間的な部分の制約が大きく歯痒い部分が有ります

退職時期は8月と決まってはいますのでその間に準備できる事は少しでもしておきたいと考えています

その他での悩みは県、市等の助成金、融資関係を調べてみると意外に申請期間が短かったり今季の分は終了していたり焦っている部分も有り焦っている部分も有ります

これからも、有益な情報をよろしくお願いします

質問というか、悩み(?)を送っていただき
ありがとうございます。

まず、時間がないという部分については
事業を始めても時間はないは続きます。

むしろ、今の状態に拍車をかけて

時間が足りない

と思うはずです。

そんな状況の中、我々はやるべきことを
やっていかないといけません。

いつも言っていますが

決断のスピードと行動のスピード

を上げていくしかないのです。

そのための方法もこれまで言ってきたとおり

ブレインダンプをきちとして

To Do リストに書き出す。

上から順に黙々とこなす。

それだけです。

また、助成金や補助金の類は特にここ最近は
えらい数がありますので

社会保険労務士さんや中小企業診断士さんに

外注に出す

というのがベストであるだろうと思います。

自分で全部やるというのは、コスト削減になる

という幻想を持っているかもしれませんが

代わりに

私達の時間というお金よりも価値あるものが
消費されてしまうからです。

以上、

決断と行動のスピードを上げるために

ブレインダンプをきちとして

To Do リストに書き出す。

外注に出せるものは全て出して

あなたは売り上げを上げていくために

あなたにしかできない活動に集中する。

ということを意識していけばいいだけです。

がんばってください。

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。