誰も連帯保証人に立ってくれない

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
誰も連帯保証人に立ってくれない
いつもお世話になってます。
開業にあたっていろんな打ち合わせがスムーズに
進んでいます。ただ、融資の申請に当たっては
自己資金が十分にたまっていなく、今貯めています。
連帯保証人についても、話をするとみんなが「ん~」と
なってしまい決まりません。どうすればいいのかわかりません。

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

 

自己資金を貯めるのは貯金をがんばればいいだけ
なので、何の問題もないと思います。

連帯保証人については、用意できなければ
無担保無保証の制度があるのでそれを使えばいいだけです。

日本政策金融公庫には新創業融資制度というのが
ありますし、

制度融資の創業融資も信用保証協会が保証に立って
くれれば第三者の連帯保証人は要求されません。

その分、融資の審査は厳しくなりますが、
それでいいと思います。

ただ、ビジネス的な観点でいうと

親や兄弟も連帯保証人に立ちたくないという人の

ビジネスはさすがにうまくいかないと思います。

それだけ信用がない人ということですから。

ビジネスは、基本的に親しくない人から
信用してもらい、お金まで払っていただかなくて
はいけません。

親しくしている周りに人にも信頼されてないのに
これから出会う見知らぬお客様に信頼してもらうのは
多分ムリだと思います。

ですから、私の個人的な考え方ですが

喜んで連帯保証人になって応援してくれる
ような人が周りにいない場合には

まだちょっと待ったほうがいいかもしれません。

連帯保証人問題も含めた日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。