自己資金は無いですが、これから頑張ります

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
自己資金は無いですが、これから頑張ります
こんばんは。●●と申します。

毎日のメール大変参考になる内容で毎回楽しみにしております。

私が今抱えている問題なのですが、先の震災で私の実家(旅館)が倒壊し、廃業となりました。

そこで心機一転と思いたち、店舗兼自宅で小さな飲食店から始めたいと考えておりました。

両親では住宅ローンも組めず、勿論事業の融資も無理です。

しかし、私自身も家族を養うので精一杯!貯金がありません。

出来ればすぐにでも始めたいと思っていました。

現在は転職も視野に入れて、資金を貯めようと考えています。

勿論いろいろな知識も…

時間はかかると思いますが、起業は諦めていません。

それまで御指導を宜しくお願いします。

何らかのアドバイスをいただければ幸いです。

質問ではないですが、

決意のメールをいただきありがとうございました。

震災に遭われたとのことで、心より
お見舞い申し上げます。

この手のメールは
年に何十件かいただく内容ではあります。

・貯金がありません。

・いつか起業したいと思っています。

・頑張ります。

当然私も、

頑張って起業を成し遂げていただきたい

と心から思っています。

ですが、私の11年間起業支援をしてきた経験と
その間、相談にのってきた2000名弱の起業志願者とのやり取り
14000名のメールセミナー受講者達の報告の連絡

という少ない経験からではありますが
本当のことを言わせていただくと

・貯金がありません。

・いつか起業したいと思っています。

・頑張ります。

と言っていた方々の中で

無事に自己資金を貯まったので起業します

と言う報告をくれた方は1人もいません。

0人です。

ずっと長い間「なんでかな?」と考えていたんですが

起業している人は、この時点で

少なからず貯金もしてるし

少なからず、起業のための技術も磨いているし

少なからず、マーケティングなどのビジネスの勉強もしているのです。

こんなメールを送ることなく
黙々と努力を続けているのです。

大小の差はあれ。

だから

今の時点で全く努力をした形跡がない人は

これからも努力しないのです。

ですので、アドバイスをするとすれば

転職して、家族のために一生懸命働いたほうがいい

と私は思います。

いつか独立するのが夢です、とホラを吹いている
サラリーマンが出世するわけがありません。

一生懸命勤め先の会社の仕事をし、
周りに認められる存在になれば、貯金は勝手に貯まると思いますし

起業に対して周りも応援してくれます。

黙々と頑張ればいいだけです。

私の経験上は、あなたにも絶対に起業できる

とは言えませんが

頑張ってください。

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

求人を出しても誰も来ない
今、一番困っていることは資金繰りと雇用の問題です。

当社は株式会社●●といい、資本金1万で作りました。

事業内容はインタネット(コミュファ光)の訪問販売、結婚相談所、合コンセッティングサポート、婚活パーティを考えています。

資本金は1万円なので、融資は難しいと思い、当初の計画では、インターネット訪問販売で実績を作り、110万貯まったところでBJという結婚相談所の大手のシステムに加盟し、ホームページも作成してもらうことです。

ただ林先生のレポートを読むうちに、融資もしていただけるならありがたいとおもっています。

私が融資をしてもらえる可能性はありますでしょうか?

あとはインターネット訪問販売の営業マンをフルコミション制にしたため、求心出しても、今0です。

事務所は実家です。

雇用に関してもアドバイスがいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

質問ありがとうございます。

資本金1万円で会社を作ったが融資してもらえるか?

求人出したけど、誰も来ない、なんで?

というご質問ですね。

バッサリいきますけど

事業内容を見ればわかります。

遊びのレベルです。

起業ごっこですね。

融資の可能性は0%です。

私が事業計画書を作り、面談対策を入念にしたとしても

融資に落ちる自信があります。

何も考えずに、その場の思いつきでやってるというのが

誰の目にも明らかで、面接する担当者はそういうのを

完全に見抜いてくるからです。

求人に関しても同じ事です。

就職先を探している人は必死に企業や仕事の内容を
見抜こうとしていますので

求人の意図をバレバレレベルで察知しているのです。

お金がないから人を完全コミッションで雇おうという
人を信頼して応募してくるわけがないのです。

ステージや人間性、すべてにおいて無しです。

本来の順番であれば

インターネット(コミュファ光)の訪問販売
を1人で頑張り、月商100万円程度は達成する

その実績を元に公的融資を引っ張る

融資によって資金を充実させて、業績を拡大させ
粗利の中から40万円程度の人件費を安心して出せる状況になったら
1人雇用する

と言うのが正しい雇用のステップです。

自分で販売できないもんだから
人を雇って、そいつに売ってきてもらおう

売れた中から、そいつに給料を払おう

という、何とも浅はかな考えを求人広告を通して
求職者に見抜かれているわけです。

我々は売上げを上げるのも、雇用をするのもそうですが

自分から最初にリスクを負ってやる必要があるのです。

もっと言うと、そういう考えや人間性は

お客さんは見抜いてきます。

お金を払うという行動を通して

我々は融資の面談以上に厳しいジャッジをされるからです。

よって、先ほどのステップをしようとしたとしても
売上げを上げられる可能性も0パーセントだと思います。

何人かは騙せたり、同情で申し込んでくれたりするかもしれませんが・・・

ですので

会社の設立には35万くらいかかったと思いますが

少し高い勉強代を払ったとの認識で

ここで損切りするのがお勧めです。

頑張ってください。

 

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。