店舗契約金の一部を新生銀行のレイクで借りてしまった

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
店舗契約金の一部を新生銀行のレイクで借りてしまった
いつもありがとうございます。

困っていること・・・融資申請の予定で現在動いています。

(飲食店開業予定者で自己資金は融資申請額の1/3です)

申請時には物件ありきですが、資金ありきの物件取得という事で、契約金の一部を新生銀行のレイクにて55万円調達してしましました。

自己資金から捻出すればよかったと思われるかも知れませんが、家内の預金も含まれており、後の運転資金の問題も含めてキャッシュをなくしたくなかったからです。

融資が下りなければ契約金は返還いただけると大家さんのありがたい対応なのですが、その理由での借金に面接時資金工面のやり方におかしいと思われるのでしょうか?

30日間は無利子というところもあり借りました。自身のやり方と、面談に対する回答で何かアドバイスがありましたら是非お願いいたします。

ご質問ありがとうございます。

物件を押さえるための資金を
レイクから借り入れて払ってしまったが

その対応はおかしいと面談時に追及されないか?

とのご質問なのですが

普通にされると思いますが

そういうほど決定的なマイナス要因にはならない

と思います。

創業計画書内の「必要な資金と調達方法」の欄の数字が
現実の通帳の金額とずれてしまうことになるので

それをきちんと説明しないといけません。

そうなるとまた、必要のない説明項目が

1つ増えることになります。

どうせそうなるんであれば、最初から
自己資金から賃貸借初期費用の一部を捻出し

「領収書をもらっておき自己資金と認めてもらう」

という処理をした方がよかったと思います。

キャッシングの履歴が出来てしまったことと

上記の数字のズレを説明する必要があるので

ただ面倒な状況になってしまっているだけだからです。

ただし、やってしまったことはしょうがないですので

面談時に日本政策金融公庫の担当者に丁寧に説明するしかない
と思います。

後の運転資金のためにキャッシュを減らしたくない
という気持ちもわかりますし、

私も賛同はする部分はあるのですが

事業を始めた後、特に飲食店は

すさまじい勢いでキャッシュが減っていきます。

その間に、お金が入り続ける仕組みを作り上げなければ
なりません。

少し飲食店を開店される方にしては臆病すぎるかな

と感じましたが

がんばってください。

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

若者の教育に手間取っております
今現在一番困っているものとしては集客が一番の悩みですね。

しかし、まだ立ち上げたばかりなので、Webなどでコツコツと宣伝しております。
あとは、自分の中で今お手伝いで、保育園のM&Aをしようとしている若者(24)の教育に手間取っております。

経営はおろかマネジメントも一切やったことがないのに、急にM&Aで園を経営するといいだしているので、その教育を急ピッチで進めているのですが、あまり入っていないような感じです。

どのように訴えていけばわかってくれるのかというのが一番の悩みです。

どのようにしたらいいでしょうか?

ご教示お願いします。

質問ありがとうございます。

ただ

集客で悩んでいるのに、関係ない若者の教育もやっている

特に、事業の立ち上げ時期なのにコツコツやっている

という部分からは、

今後もあまりうまくいきそうにないな、と感じました。

立ち上げ当初で集客を爆発させないといけない時期に

よそ見しているからです。

よそ見しながら全力で走ると事故になると思います。

世間知らずの若者の話をされてますが

ご自身もそうであると感じてしまいました。

ということは

世間知らずに世間知らずが教育したところで

世間知らずのまんま

という結論になってしまいます。

せっかくなので書いておきますが

普通の人は経営が安定するまで何年かかかるから

安定するまでの最初がきつい

と思っていると思いますが

実は、ずっときついのです。

経営が安定してからも経営者はきついのです。

ずっと新しいアイディアを出し続けないといけないし
集客もし続けなければならないのです。

楽になれるのは廃業して無職になったときだけです。

ただ、

集客が一番楽に大きく成果を出せるのは

起業当初

または、

新事業の立ち上げ当初

です。

よそ見して他人を気にしている暇はないと思います。

廃業してもいいんならいいですけど。

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。