会社に在籍したまま融資を受けたい

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
会社に在籍したまま融資を受けたい
こんにちは。この度はお世話になります。

質問なのですが、私は現在サラリーマンを
しています。

この度、会社を設立し、事業を開始するために
信用保証協会の創業融資を受けようと思って
いるのですが、

会社を設立しても当面は売り上げが安定しない業種
ということもあり、会社に在籍したまま
計画を進めたいと思っております。

このような計画でも、融資を受けることは可能でしょうか?

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

 

本音を言えば、それだけ安全思考ならば
事業はあきらめてサラリーマンを定年まで
続けたほうがいいと思います

あまり、経営者としてのセンスも感じませんし
事業をやっている人から見れば

失笑を買うと思います。

ですが、

会社員が会社に在籍したまま会社を設立する
場合であっても信用保証協会の創業融資の対象と
なることはあります。

もっとも、先ほども言ったとおりでサラリーマンが
空いた時間に片手間でやろうとしている事業ですので

安定するまでさらに時間がかかると判断されるでしょうし、
印象もかなりよくないところからのスタートなので

融資の成功はなかなか難しいと思います。

止める権利は私にはありませんが

1点注意事項としては

今お勤めの会社の就業規則で兼業禁止規定が
定められている場合には

この計画はその時点で頓挫しますので
まずは、それを調べられたほうがいいと思います。

融資面談に経理社員を同席させてもいいか
初めてメールします。

私は会社を設立して今年で5年目になります。

初めての信用保証協会の面談を
明日受けるのですが、経理のことは
社員にまかせっきりで正直明るくありません。

そこで、明日の面談に経理の社員を同席させ
質問に答えさせようと思っています。

このような対応で大丈夫でしょうか?

お忙しいと思いますが
ぜひ教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

質問ありがとうございます。

基本的に、信用保証協会の面談においては
同席は許されません。

これは、会社代表者の意思確認や代表者としての
経営状態の把握の確認を重視するためです。

ですので、連れて行くのは可能ですが
連帯保証人予定者などでない限り
別室で待たされることになると思います。

時間に限りがありますので

経理担当者から会社の財務状況について
ヒアリングを行い

面談対策を緊急に行っておくべきでしょう。

 

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。