事業計画書の書き直し方法

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
事業計画書の書き直し方法
事業計画書のことですが、先生のメールを読んでるととてもひどい事業計画書だったということで先生が書き直しをするという内容がありますが、先生はいったいどのようにして書き直しをするんでしょうか?僕はまだ1~2年先の出店になりますが事業計画書を書いてみて3ページ分ぐらいしか書けませんでした。先生は依頼者に対してどのようなことを指示するんでしょうか?

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

質問ありがとうございます。

一番ひどかった事業計画書は

絵が書いてありました。

ああ

そうだ。

もっとひどかったものは

事業計画書の途中で

4コマ漫画が登場するものがありました。

基本的に、私は事業計画書の書き直しをしません。

0から私が作ったほうが早いからです。

その際の参考資料にするだけです。

ビジネスの勉強をちゃんとしてれば
開業時の計画や事業の展開はとんでもない量が
思いつきます。

今後の計画も含め、打ち合わせを
10時間くらい行いますので

そこで出たさまざまなアイディアの中から

一番、日本政策金融公庫や銀行が

「イメージできる内容」

のものに肉付けをしていく感じです。

だから、アイディアの時点で事業計画書を
作ってしまうと600ページくらいになってしまうと思うのですが
それを伝わりやすい内容に圧縮して10~15ページにする作業という
イメージです。

3ページしか書けない

ということは、今はまだその程度の
アイディアしか頭の中に入っていない
ということだろうと思います。

・ビジネスの勉強(特に他業界の成功事例)

・ブレインダンプ

この2つをしっかりやってください。

 

別事業をはじめる際の事業形態についての質問
現在、法人で商売をしているところから、まったく別事業を新規立ち上げていくにあたって、法人と個人のメリットデメリットを知りたいです。

言っている意味がさっぱりわからないので

質問を勝手に書き換えると・笑

法人としてやっている事業と全くの別事業を
始める際に、別法人を作って始めたほうがいいですか?

という質問に答えさせていただきます。

これは、

別法人を作らないほうがいい

が正解です。

新規事業を始めるときに、当然資金が必要になりますが
今の法人内で新しい部門として始めれば、社内の予算の
組み分けだけで始めることができます。

私は、新規事業を始めるときには本業の利益を使って
始めることだけを推奨していますが、

万一、社内に予算に回すだけの「キャッシュ」がない
としても今の本業の会社で融資を引っ張ったほうが
確実です。

あえて、信用0の新設法人で融資を引く苦労を
する必要はないからです。

社内の一部門として新事業をスタートさせ
十分な利益を出すようになってきたら

分社化

する。

これが鉄板の事業拡大の仕方ですし

特に若手(30代とか)で急成長している会社は
みんなこのやり方です。

 

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。