これから起業する人は何から勉強すればいいのか?

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad
これから起業する人は何から勉強すればいいのか?
林先生 こんばんは!

○○と申します。

カラオケスナックの開業に向けて日々昼は派遣、夜はアルバイトして資金を貯めるべく努力しています。

まだまだ夢に向かって歩き始めたばかりなので、資金調達以外に何から勉強するのがいいのか悩んでいます。

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

こんばんは!

メールを送っていただきありがとうございます!

カラオケスナックの開業に際して

資金調達以外に何から勉強すればいいのか?

というご質問ですね。

 

カラオケスナックとか関係なく

ビジネス全般に言えることですが

基本的にビジネスというのは

1.マーケティング

2.セールス

3.フォロー

この3段階で進み、売上げを拡大していきます。

 

マーケティングで見込み客を集めて

セールスで見込み客から商品やサービスを買ってもらい売上げを上げて

フォローすることでお客様のより望む商品やサービスを開発し
満足度を上げて売上げを拡大していく

というだけです。

ですから基本的には資金調達の知識や経理の知識はなくとも
ビジネスを軌道に乗せて売上げを拡大していくことは
本質的には可能なのです。

では、これから起業をするあなたが
この3つの中で何を最優先で学べばいいのかについてですが

間違いなく

セールス

です。

 

マーケティングを学んでいくら見込み客を集めようが

実際にセールスがクソだったら

誰も何も買いませんので売上げは0です。

買ってくれるお客さんがいなかったらフォローのしようも
ありません。

ですから、核になるのはセールスなのです。

 

今は、例えば、PPC広告やYDN広告、Facebook広告やLINE@など
使い勝手のいい広告がありますので

私が起業したときに比べて少ない資金でマーケティングは行えます。

しかも楽です。

セールスを教えてくれる教材も
私が起業したときに比べて死ぬほどあります。

私は一応、値段も安いしこの教材勧めていますが

他にもいっぱいありますんで、30万くらい使って
コピーライティングを最優先で学んでおいて欲しいと思います。

 

マーケティングもやりやすい、セールスを学ぶ環境も整っている

にもかかわらず

廃業する人や資金繰りで悩んでいる人が未だに多いのは

ビジネスがこの3段階で進み

核になっているのがセールスであって

そのセールスについて何も学んでいない事が原因だと私は思ってます。

 

是非あなたはそんな何の努力もしていないライバルを尻目に
きちんとセールスを学び売上げを拡大していってください。

ちなみに、セールスを学ぶと色々な業界の広告を
知る事になりますし、リサーチの過程で他の業界の利益構造などを
知る事になります。

その時あなたはカラオケスナックで開業する事を止めると思います。

もっと利益構造のいいビジネスを知る事になるからです。

以上を指針に頑張ってください。

 

スポンサードリンク


あなたもネット上で事業資金をいくら調達できるかチェックしてみよう!
↓↓↓金融機関からの融資を断られた方でも利用可能↓↓↓
factoringad

 

クロージングまで半自動で持っていく仕掛けが欲しい
既に事業を初めております。

法人にしてから12年目。

欲しいのは運転資金なのですが
自己資金が乏しいのでなかなか大変なものがあります。

金利が数パーセント高くなっても銀行からの融資でも良いので、早めに借りられる方が良いと考えています。

事業計画書を書くにあたってはやはり先生にお願いするつもりでおります。

ビジネスをはじめるにあたって、というよりは、将来的に一番困りそうな事は、先生がやっているプロダクトローンチのような協力な集客の仕掛け、欲しい顧客を集めて絞り込みクロージングまで半自動で持っていく仕掛けがあったら良いと考えております。

お願いした場合にはコンサルもつけていただけるとのことで個人的には、その辺を期待しております。

よろしくお願い致します。

こんにちは。

メールを送っていただきありがとうございます。

運転資金が欲しくて、自己資金が乏しい

ということなので、
あまり事業がうまくいっていないのだろうと思います。

まず、最初に私はコンサルティングを提供していないので
私のコンサルは受けられません。

めんどくさいからです(笑)

 

次に、私はプロダクトランチもやってません。

ダイレクトレスポンスマーケティングすらやってません。

よく見てもらえばわかると思いますけど。

これも、めんどくさいからです(笑)

 

売上げが自動で上がっているのはその通りです。

私は行政書士事務所以外にも事業をやってますし
公的な仕事もやっているので時間があまりありません。

ですから、プロダクトランチをやる余裕がないのです。

私がやっているのは、SEO対策で集客し
ステップメールを送っているだけです。

ほとんど何もしていません。

ステップメールも途中で止まっている有様です(笑)

 

それでも自動で上がってくる売上げの額に満足しているので
それで止めています。

時間もないし、めんどくさいからです。

ですが、これから事業を始めるだとか、傾いている事業を立て直したい
とかの場合は、めんどくさいなど言っていられないと思いますので

売上げを爆発させるためにプロダクトランチから始めるというのは
私もおすすめします。

 

今はジェフウォーカーの教材も日本語訳されて30万円くらいで
売ってあるのでそれを買えば学べます。

 

プロダクトランチフォーミュラで紹介されている

シードローンチという手法を使えば
商品もリストもない状態からビジネスを構築することが
できます。

 

ぜひ学んでいただいて会社を立て直すきっかけにしてもらえれば
と思います。

頑張ってください。

 

日本政策金融公庫から融資を引き出す正しいやり方はこちらを参照

スポンサードリンク


【注目】日本政策金融公庫から断られたあなたへ

あなたの会社に100万円以上の売掛金さえあれば
今日中に運転資金を調達する方法があります。

事前の自動計算でいくらが調達可能かもわかります。

今すぐこちらをクリックして
あなたの会社がいくら調達可能なのか計算してみてください。

その後、資金調達プロサポートセンターより、手続きの説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談ください。

コメントは受け付けていません。